インマヌエル綜合伝道団はプロテスタント:キリスト教会の教団です

イムマヌエル綜合伝道団ロゴ

HONG KONG(香港)○鹿島義喜、○朱蕙芬(理香)

Rev. Yoshiki & Rika Kashima

Flat C , 10/F, Causeway Tower, 16-22 Causeway

Road, Causeway Bay, Hong Kong

852-5396-4876 [Fax 852-2881-8243]

e-mail : kashima@immanuel.or.jp

宣教報告と祈祷課題

2019年1月

1月6日の今年の初めの礼拝までは良かったのですが、、、疲れからかその後、寝込んでしまいました。香港の病院へ行きましたが、15年の4月以来でした。

30日の年末感謝礼拝後は、久しぶりに広州から新幹線で、武漢まで行きました。武漢は雪でマイナスでした。武漢では、湖北省のセンター教会と昔租界地であった頃のノルウェーの宣教師の開拓教会(今でも礼拝が捧げられています)を見学しました。

2019年 1月 祈祷課題(1/5更新)

1、教会総会を感謝のうちに終えられたこと。

2、創立10周年記念誌の発行準備のために。

3、牧師達の出入りと良き出会いが与えられますように。

2018年 12月 祈祷課題(12/15更新)

1、新しい年に与えらえられたお言葉をしっかりと握り、活かされて前進できますように。

2、9回目となる教会総会の準備と祝福のために。

3、広州(番禺/祈福)での働きのために、今年も良い出会いが与えられますように。

4、 香港社会の平和と日中関係が良好に保たれますように。

2018年11月報告(11月16日更新) NEW

香港も大分秋らしくはなってきています。もう「立冬」11月7日も過たので、これから段々と寒くなっていくと思われます。

教会の90歳の姉妹(速水貞子)が、お嬢さんと一緒でしたが、駅で人にぶつけられ倒れ、救急車で病院へ行かれました。その連絡を受けて広州より昨晩香港に戻り、お見舞いに行きました。ぶつかってきた方は、何も言うこともなく行ってしまったそうです。買い物用の荷物かごを引っ張っていた女性だそうです。頭を強く打ったのでCT検査などをしておられます。瘤は大部ひいてきたようです。肩も打っておられます。礼拝出席はしばらく様子を見るようになると思われますが、大事に至ることのないようにお祈りいただければ感謝です。

広州の方は、秋よりトヨタのプロジェクトが始まり、日本人が多く来ています。朝は、2台の大型バスで、工場まで行かれ、夜は日本料理店ではあちこちで日本語が聞かれるようになりました。二人の日本人青年に声をかけることが出来、家の方に夕食にも来られました。更に良き出会いと証しが出来るようにお祈りいただけると感謝です。ただ、出張ベースでの滞在なので、半年以内には帰国と短い滞在です。ただ今回は大きなプロジェクトなので、全体的には時間がかかるようです。クリスチャンと出会えると感謝ですが、、、祈りが必要です。

11月18日は香港インマヌエル教会でも今年の宣教DVDを使って礼拝を捧げようと思っています。礼拝を捧げている場所でプロジェクターが使えるようになったので、感謝です。

その他

2016年5月〜の報告(過去ログ)は、こちらに掲載されています

帰国予定巡回予定などが決まった場合、掲載されます

申し込みは神栖教会・蔦田敬子牧師(0299-92-3545)saltsuta@yahoo.co.jp まで

巡回報告予定

日時  教会・聖会

教団本部

東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル6F 地図リンク
TEL:03-3291-1308
FAX:03-3291-1309
e-mail:honbu@immanuel.or.jp
時間:10:00~16:00
受付日:火・木・金

全国のインマヌエル教会

eラーニング

インマヌエル教育局では、牧師の学びや、地方(海外でも)にお住まいの方や、お仕事や介護で時間の取りにくい信徒の方のために、インターネットを用いた学びを提供しています。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

↑ PAGE TOP