インマヌエル綜合伝道団はプロテスタント:キリスト教会の教団です

イムマヌエル綜合伝道団ロゴ

PHILIPPINES(フィリピン)○豊田常喜、恭子

Rev. Tsuneki & Mrs. Kyoko Toyoda

c/o Rosales Wesleyan Bible College, Inc.,
San Pedro West, Rosales, Pangasinan
2441, Philippines

e-mail : igmtoyoda@gmail.com

*2019年10月(11月2日付:HP更新11/30)NEW

まことに 御怒りは束の間 いのちは恩寵のうちにある。
夕暮れには涙が宿っても 朝明けには喜びの叫びがある。 詩篇30章5節

今月で夏休みは終わり、八月から新学年度が始まります。在校生たちが一人も漏れなく帰って来ること、そして、新入生が沢山入って来ることを願うばかりです。

【全国教職セミナー】

10月22日から25日まで、4年に1度の全国教職セミナーが『参加型教会––この時代を理解して』というテーマを掲げてベンゲット州バギオで開催されました。登録参加者数が764名と予想を遙かに上回り、会場は満堂、ホテルに宿泊予定だった近隣の教会の牧師先生たちは、遠方からの参加者に宿泊を譲らなければならない状況になりました。私たちも会場から歩いて5分ぐらい離れたホテルに宿泊し毎日通いました。今回は、アメリカからジョン・オズワルド博士を主講師としてお迎えする予定でしたが、諸事情で急遽キャンセルとなり、オーストラリアからリンドセイ・カメロン博士をお迎えし幸いなメッセージを伺うことが出来ました。
フィリピン10月
その他に、三人のフィリピン人講師をお迎えし、文化的、社会学的、心理学的な角度からの包括的教会形成へのチャレンジを頂きました。また、全国各地から集まる先生方の中には、私たちの教え子たちも含まれ、懐かしく握手を交わし再会を喜びました。

初日の最初の集会が聖書大学の担当となり、各校から代表者が学校の紹介、祈祷課題を共有し、聖書大学の職員みんなで特別讃美を歌いました。最後の聖書大学のための献金の時には、献金のアピールをする大役を恭子が担いました。アピールもさることながら、恭子が集会前に献金袋の所在を確認したところ、誰も持って来ていないということに気づき、機転を利かせ、急いで宣教車に常備してあるポリ袋を持って来て、聖書大学の先生方に配布、そして集める場所の配置を依頼し、参加者は何事もなかったかのように快く進んで献金を捧げて下さいました。翌日からは、ちゃんと献金袋が用意されていまいした。突然なことでしたが常喜は記録係としてカメラマンの役割が与えられ、奔走していました。

【ビザの再発行とパスポートの失効】

私たちの宣教師ビザが無事に発行されました。お祈り頂きありがとうございました。一方で、ビザ更新中に実和子のパスポートが失効していたため、急いで日本から必要な書類を送ってもらい、在比日本大使館に申請し、発行して頂きました。現在、実和子のパスポートは古いパスポートに押されたビザのスタンプを新しいパスポートに移す手続の渦中にあります。

【チャペル】

 月末には恭子がチャペルでメッセージを取り次ぎました。市役所で開かれた交通安全教室に学生たちの付き添いでいったときのことを例に挙げながら10月のテーマである主にある成長について一緒に学びました。

その他の活動報告や祈祷課題

祈祷課題

各地域から出されたブース

◆クリスマス休暇に入る学生たちがサタンからの誘惑、攻撃から守られ訓練と学びに励むことができるように。

◆神学教育の働きのために。常喜は二科目(「ダニエル書・黙示録」「聖書解釈」)を教えています。

◆事故、事件、怪我、過ち、災害から家族が守られますように。子どもたちの学びのため。

その他

2016年5月〜の宣教報告(過去ログ)はこちら



次回の帰国予定巡回予定などが決まった場合、掲載されます

申し込みは神栖教会・蔦田敬子牧師(0299-92-3545)saltsuta@yahoo.co.jp まで

巡回報告予定

日時  教会・聖会

教団本部

東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル6F 地図リンク
TEL:03-3291-1308
FAX:03-3291-1309
e-mail:honbu@immanuel.or.jp
時間:10:00~16:00
受付日:火・木・金

全国のインマヌエル教会

eラーニング

インマヌエル教育局では、牧師の学びや、地方(海外でも)にお住まいの方や、お仕事や介護で時間の取りにくい信徒の方のために、インターネットを用いた学びを提供しています。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

↑ PAGE TOP