インマヌエル綜合伝道団はプロテスタント:キリスト教会の教団です

イムマヌエル綜合伝道団ロゴ

PHILIPPINES(フィリピン)○豊田常喜、恭子

Rev. Tsuneki & Mrs. Kyoko Toyoda

c/o Rosales Wesleyan Bible College, Inc.,
San Pedro West, Rosales, Pangasinan
2441, Philippines

e-mail : igmtoyoda@gmail.com

*2019年10月(11月2日付:HP更新11/30)NEW

聖書大学では月に1回学生たちを4人から5人に分け、カウンセリンググループをもっています。

常喜と恭子はそれぞれ男子と女子のグループを今学期を通して担当しました。今月は、今学期最後の集まりでしたので、カレーライスをご馳走したところ、みんな喜んで食べ、鍋に少し残ったカレーも男子学生が持って帰りました。とても賑やかな一時となりました。

 ウェスレアン聖書大学の学生17名が洗礼を受けました。

常喜は洗礼を授ける役を仰せつかり、17名の名前をA4の紙にそれぞれ大きく印刷し、名前の読み方を確認し、備えました。当日は天候に恵まれ、車で30分ほど走らせたところにある川で洗礼式を執り行いました。 フィリピン1月
1人抵抗して頭を沈めようとしない学生がいたので、力づくで頭を沈めてあげました。一人ひとり、神の子どもとして従い続け、成長して行くことができるように、また私たちも彼らのために祈り、協力してくことができるように祈りました。

今月は、学校のプロモーションで2つの教会を訪問しました。サンフェルナンド教会は10年前に訪問したことのある教会でした。その時は1階建てで未完成でしたが、今回は1階の間取りが増え、さらに2階建てで会堂も2階にありました。礼拝出席者も10年前に比べて倍以上増えていていました。

サンタローサ教会は、立ち寄ったことがありましたが、今回初めて訪問し奉仕をすることができました。以前は、教会の前にパパイヤの樹が林立していたのが、今は駐車場スペースとグループで集まれる小屋(クボ)が2つ建てられ、そこで子どもたちの集会がもたれていました。2つの伝道所も開設され、毎週小集会が開かれているとのことでした。

その他の活動報告や祈祷課題

祈祷課題

各地域から出されたブース

◆新学期が始まった学生たちがサ タンからの誘惑、攻撃から守られ ますように。

◆神学教育の働きのために。歴史 書を教えます。

◆事故、事件、怪我、過ち、災害 から家族が守られますように。子 どもたちの学びのため。

その他

2016年5月〜の宣教報告(過去ログ)はこちら



次回の帰国予定巡回予定などが決まった場合、掲載されます

申し込みは神栖教会・蔦田敬子牧師(0299-92-3545)saltsuta@yahoo.co.jp まで

巡回報告予定

日時  教会・聖会

教団本部

東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル6F 地図リンク
TEL:03-3291-1308
FAX:03-3291-1309
e-mail:honbu@immanuel.or.jp
時間:10:00~16:00
受付日:火・木・金

全国のインマヌエル教会

eラーニング

インマヌエル教育局では、牧師の学びや、地方(海外でも)にお住まいの方や、お仕事や介護で時間の取りにくい信徒の方のために、インターネットを用いた学びを提供しています。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

↑ PAGE TOP