インマヌエル綜合伝道団はプロテスタント:キリスト教会の教団です

イムマヌエル綜合伝道団ロゴ

KENYA(ケニア/テヌウェク)蔦田就子

Miss Anna N. Tsutada

c/o Tenwek Hospita1, P.O.Box 39, Bomet, KENYA

e-mail : tenwekanna@yahoo.co.jp

現在のブログは「音ノート3」http://otonote3.holy.jp/

以前のブログは「音ノート2」とhttp://www.voiceblog.jp/ant2/
「音ノート」http://www.voiceblog.jp/ant/

献身の「証し」 更新 12/1NEW

世界宣教局では宣教師の献身の証しを収録していくことになりました。
第一回目は ケニア、テヌウェック病院でご奉仕しておられる蔦田就子(なりこ)宣教師です。

3分のコンパクト版(←クリック)と
フルバージョンの約20分のもの(←クリック)
を用意しました。どのように、献身に、宣教師に導かれ、今どのような恵みを感じておらるかが収録されています。ぜひご覧ください。

ホームページ用:「包帯の送り方、」「支援物資の送り方」など(2019年2月17日記) 更新 4/15NEW

ケニア・テヌウェク病院に送付して頂く包帯等について

お問い合わせを感謝いたします。お忙しい日本の方々が、時を割き、心を遣って祈り、包帯や病理検査用の空き容器等を集めて送って下さっていることに、病院のスタッフ一同心より感謝しております。くわしくは、こちら(クリック)をご覧ください

ホームページ用公信204号(2021年8月) 更新 9/12NEW

前回3日がかりで手続きした自動車免許を、8月の初頭に無事受け取ることが出来ました、と報告する「予定」でした。が、最近本部の移転があって諸手続きが遅れているので、もう2-3週間してから来て下さい、と言われてしまいました。幸い、大きめの病理検査用の空き容器やマジックペン等手術室用の買い物、「都会」という事で他の宣教師から頼まれた買い物があり、遠出自体は無駄になりませんでした。

7月末に新型ウィルスのホットスポット、危険地域扱いが解除。ナイロビの方が再燃しているという話は聞きながらも、テヌウェク周辺には少し落ち着いた日々が戻りました。割合早く帰宅出来たり、隔離病棟が空っぽ、と聞いたり。感染者の出産用に手を加えた第二回復室を使っても良いのでは?という意見が出るほど。第一回復室だけの使用に戻ったので、回復室の空き待ちで手術室で回復する患者さん方がいて、次の手術を始められない、という事態解消のため。では来週からでも、と主任が返事をして間もなく、スパイク状に感染者数が増え、隔離病棟はほぼ満床、感染者でかつ緊急手術が必要、という患者さん方がしばしば来られるようになりました。

重なるように、ほとんど予告なしで看護学生や資格付の看護助手学生等の実習が次々舞い込み、「一息」入れられたのはこの時のためであったか、と唸りながら予定表の作成等に追われました。麻酔科方面でも2種類の学生が来ているので、数が多い。学校によっては新型ウイルスの影響で実習日数が短縮、でも必要な数多くの分野にまんべんなく触れられるように、という条件も入り、出来たと思っては不備が見つかり、と短い制限時間内で超過勤務しながら憐れみを受けながらの作成でした。(とは言え、毎月押し寄せる6種類近くのスタッフの勤務表や超過勤務手当の申請は主任と副主任が担っていて下さるのですが。)目が届かない中、先日お知らせした周手術期看護専門コースを卒業したての若い二人が、看護学生対象に週に1回1時間程度、ミーティングを持ってくれるようになりました。学校からのサポートが、人手不足やカリキュラムの改編やらで昨今ほとんどないのでなおのこと感謝です。

ホットスポット地域の解除を受けて、週一回病院の集会室を借りて手術室全体のディボーションを再開出来感謝です。

この季節、南半球のこちらでは、寒い寒い、と夜半に帰宅することも多いのですが、最近また少し薪が与えられて感謝です。

その他の活動報告や祈祷課題

祈祷課題

◆ケリチョーで必要な備品を購入出来た感謝

◆ウイルス関連の様々な長期ストレスの中にある患者さん、ご家族、スタッフのため

◆麻酔科、整形外科を始めとする働き人(ルカ10:2)が起こされるように

その他

2016年5月〜の宣教報告(過去ログ)や祈祷課題はこちら

巡回のお申し込みは神栖教会・蔦田敬子牧師(0299-92-3545)saltsuta@yahoo.co.jp まで

巡回報告

日時  教会・聖会
年 月 日 ○○教会

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

↑ PAGE TOP