インマヌエル綜合伝道団はプロテスタント:キリスト教会の教団です

イムマヌエル綜合伝道団ロゴ

TAIWAN(台湾):久保光彦・せきな

久保光彥、聖娜

台湾 台中市西區台湾大道 2 段 545 號 企業天廈8F-3

886−4−2320−2931

e-mail : igmtaiwan234@gmail.com

2024-04 台中公信 4月(HP更新5/31)

4月3日発生の地震について
4月3日に台湾の東部花蓮で発生した大地震のために覚えてお祈りくださりありがとうございます。3日の本震(と思われるもの)は台中でも大きな横揺れで、しばらくの間揺れを感じる大きなものでした。多くの方からご心配のお問い合わせをいただきましたが、台中は西部にあり、花蓮は東部にあり、位置的にも離れておりましたので、大規模な被害はありませんでした。  もっとも、何もなかったわけではなく、例えば、牧師館の横のビルの外壁が一部はがれ、路上に駐車していた車に落下するという事故はありましたが、教会関係者、牧師家族共に守られており感謝です。教会関係者のご家族や友人で花蓮在住の方もおられますが、みなさん守られているということです。 また、特に今回の地震は、余震が繰り返し起きています。4月3日の地震以来、1300回を超える余震があり、一日を通して台中でも感じる余震が繰り返し発生する日もありました。また、5月6日には大きな規模の地震があり、まだまだ予断を許さないといったところです。花蓮の被害は甚大なものがありますが、回復が与えられますように、また被災地の方々に主よりの平安が与えられますようにお祈りくださるならば感謝です。

台南聖教会での長沢崇史師の特別集会
4月の21日には台南聖教会の日本語礼拝にカナン・プレイズ・チャーチの長沢崇史師がご奉仕で来られました。台南聖教会の日本語礼拝の有志の方が昨年北海道に宣教訪問団として赴かれ長沢先生の教会にも訪問されました。今回は長沢先生が台南教会を訪問されることとなりました。台南聖教会の20日にあったイベント、また21日の午前の礼拝でも讃美のご奉仕をされ、21日の午後は日本語礼拝での賛美とメッセージのご奉仕でした。宣教についてのメッセージが「種まき」というテーマでマルコの福音書4章26-29節から語られ、一同が大きな励ましを受けるひと時となりました。台中からも有志と牧師一家が出席をすることがゆるされ、大きな恵みを受けるひと時となりました。今後もこのような形で台湾と日本の霊的な交流が深まっていくことを祈ります。

お祈りの課題

・花蓮の地震の被害にあわれた方が必要な助けを得るように。

・夏を境に本帰国される予定の方がおられる。出入りが守られるように。

・5月20日に新総統のもとで始まる新しい体制が祝され、守られるように。

その他

2016年5月〜 の報告(過去ログ)は、こちらに掲載されています

巡回予定などが決まった場合、下の表に掲載されます

●台湾・久保光彦・せきな宣教師一家...第一期(3 年)を終えて初めての巡回となります。
*国内滞在地: インマヌエル郡山教会
〇台中教会で牧師が長期不在にすることを避けるために 約 2 か月という短い巡回期間であることを ご理解頂ければ感謝です。
注*巡回申し込みは3/10で締め切らせていただきました。

巡回報告予定

日時  教会・聖会
7月14日(木) 郡山教会
7月17日(水) (午後) 聖宣神学院、(夜) 立川教会
7月18日(木) (午前) 聖宣神学院教会
7月21日(日) 浜松教会
7月24日(水) 中目黒教会
7月25日(木) 木更津教会
7月28日(日) 中京聖会
7月31日(水) 王寺教会
8月4日(日) 和歌山教会
8月11日(日) 沖縄三教会
8月14日(水) 船橋教会
8月18日(日) 仙台教会

教団本部

東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル6F 地図リンク
TEL:03-3291-1308
FAX:03-3291-1309
e-mail:honbu@immanuel.or.jp
時間:10:00~16:00
受付日:火・木・金

全国のインマヌエル教会

eラーニング

インマヌエル教育局では、牧師の学びや、地方(海外でも)にお住まいの方や、お仕事や介護で時間の取りにくい信徒の方のために、インターネットを用いた学びを提供しています。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

↑ PAGE TOP