インマヌエル綜合伝道団はプロテスタント:キリスト教会の教団です

イムマヌエル綜合伝道団ロゴ

TAIWAN, R. O. C.(台湾):平瀬義樹、光世

Rev. David Y. & Mrs. Anna M. Hirase

中華民国台湾省台中市 403 精誠三街 51 號

886−4−2320−2931〔Fax 2320−6418〕

e-mail : dyhirase@ms25.hinet.net

2020年1月7日 宣教報告

「新しい年を迎えました。台湾では、年明け早々、今後を決める大切な総統選挙を迎えようとしています。(11日同日投開票)今回も日本の国会議員に相当する立法委員の半数改選の同時選挙が実施されます。これまでの総統選と大きく異なる点は、大規模な選挙活動、大々的な候補者の街頭演説、行軍がほとんど見られないということです。TVなどを見ると、確かに各地の集会所や党本部などでは、支援者の集会が開かれ、活発な選挙戦線が展開されてはいるのですが、いつもの町中を縦横無尽に駆け回る形での選挙活動がありません。SNSなどの普及に伴い、選挙公報のアプローチそのものが大きく様変わりしたようで、期日が迫る中、粛々と、水面下でしのぎを削っているという何とも不思議な状況です。平和裡に選挙が実施され、民意を具現化するリーダーが選出されますよう、台湾の将来を覚えつつ祈ること切です。

私共のクリスマス特集は、毎年、第2週の台南を皮切りにスタートします。今年は、スタッフの強い要望により台南日本語礼拝でも「キャンドル・サービス」を守ることが許されました。日本語の礼拝を毎週、持ち続けることは決して容易なことではない中、一人また一人とその働きに賛同し、なし得るベストを尽くして奉仕してくださる兄姉が加えられ続けています。年末には、こちらも初めての形態でしたが、外注のケータリングサービスを利用しての「年末感謝お食事会」を持ち、日本語礼拝のメンバーはもとより、その家族や友人、知人も交えての幸いな交わりの時が与えられました。

台中教会では、15日午後に「こどもクリスマス」、22日は「クリスマス礼拝」、礼拝後に大清掃と会場準備、直前打ち合わせと最終練習、24日の夕に「キャンドルサービス」を守りました。今年は学校の日程との兼ね合いで第四土曜日に「ジョイジョイクラブ」が開催できなかったこともあり、戦いでしたが、こどもクリスマスには、教会の兄姉の関係者、知人だけでなく、HPなどで情報を得た方々が集われました。

24日のキャンドルサービスは、久しぶりの平日開催となりましたが、兄姉方が仕事を調整し、ある方は有休をとって、集会のためにご奉仕してくださいました。司会者、聖書朗読者、音響操作、会場係や受付、屋内外の案内係、集会の奏楽と役割分担をみんなで担い合って、クリスマスの恵みを一人でも多くの人にお分かちしたいと、仕えました。15日の集会に初めて来会されたご家族が24日にも続けて来会され、また15日には来れなかったご家族を24日の集会にお迎えすることができました。「水をくんだしもべたちは知っていた」とのみことばのように、仕える恵みを共有するときとなりました。

年明け、元旦は、台湾でも一日だけ休日となるため、「元旦家拝」を守っていますが、今年は、事前の確認で、出席予定者が礼拝とほぼ同数であることがわかり、祈祷会の形態では席が足りなくなるので、通常の礼拝の形態で集会を守ることができました。これは今までになかった恵みで、牧師夫妻だけの家拝が、家族になり、少しずつ兄姉が加わられ、礼拝の形態となりました。「ただ、おことばをいただかせてください。」と主の前に出た百人隊長の信仰のように、私たちが個人的に、新年のみことばを与えられることの大切さ、その意味と意義を心に留めました。

昨年、新しいことをなさった主が、何もないところから私たちをこの場所に導いて下さり、更にこの年、主のみわざを推し進めようとされています。背後のお祈りを感謝します。年末年始に届いたカードやレターを拝見しつつ、覚えられ、祈られている者の幸いを実感しています。引き続き、お祈り下さい。心よりの感謝と共に。

祈祷課題

お祈りの課題 いつも尊いお祈りと温かいご支援を感謝します。

クリスマスと年頭の諸集会に来 会された方々を、続けて教会にお 迎えできますように

台中教会と台南日本語礼拝を通 して、明確な救いの恵みに与る方 が起こされますように

子どもたちの将来の導きと進路 のために(明里は、進路が決まり、4月の入学に備えています。勝大は1〜2月が、高校受験です)

台湾の政治や経済、治安の安定 のために。総統選挙後の新体制下での歩み出しのために

その他

2016年5月〜 の報告(過去ログ)は、こちらに掲載されています

巡回予定などが決まった場合、下の表に掲載されます

申し込みは神栖教会・蔦田敬子牧師(0299-92-3545)saltsuta@yahoo.co.jp まで

巡回報告予定

日時  教会・聖会
 月 日( ) ◯◯教会

教団本部

東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル6F 地図リンク
TEL:03-3291-1308
FAX:03-3291-1309
e-mail:honbu@immanuel.or.jp
時間:10:00~16:00
受付日:火・木・金

全国のインマヌエル教会

eラーニング

インマヌエル教育局では、牧師の学びや、地方(海外でも)にお住まいの方や、お仕事や介護で時間の取りにくい信徒の方のために、インターネットを用いた学びを提供しています。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

↑ PAGE TOP