インマヌエル綜合伝道団はプロテスタント:キリスト教会の教団です

イムマヌエル綜合伝道団ロゴ

TAIWAN, R. O. C.(台湾):平瀬義樹、光世

Rev. David Y. & Mrs. Anna M. Hirase

中華民国台湾省台中市 403 精誠三街 51 號

886−4−2320−2931〔Fax 2320−6418〕

e-mail : dyhirase@ms25.hinet.net

公信 2019年 5月 宣教報告6/6:HP更新6/28UP

「私が植えて、アポロが水を注ぎました。しかし、成長させたのは神です。」Ⅰコリント三章6節

いつも台湾の働きを覚えて、お祈りとご支援、ありがとうございます。5月12日の日曜日午後の台南日本語礼拝は、日本語礼拝が毎週開催されるようになり、一周年を記念する時となりました。時の経過の早さを痛感しつつ、冒頭の「育てなさるのは神さま」という聖句が強く心に通っています。今月は、「台南日本語礼拝」についてレポートさせていただきます。

1、台南聖教會発足時の集会は日本語で。その集会を振り返ってみると、本当に突然の事でしたが、台南聖教會のルーツを驚きと共に耳にしつつ、毎月第二の日本語集会を礼拝の形に変え、教会全体で支えて行きたいとの意向が申し入れられ、祈りのうちに毎週日曜日の午後、日本語礼拝がスタートしました。すでに教会内の神学校で学びと訓練の中にあったK姉がみことばの御用に立てられ、毎月一回・第二の日曜日は台中からの奉仕、第四日曜日は聖教會の教役者が輪番で御用に立てられ、日本語の通訳が入るという大まかな枠が決定され、集会がスタートしました。当初はみなが、暗中模索、手探りの状態で、戸惑いがありましたが、不思議に主がなされるとの共通した認識がありました。初めて日本語で司会する人、初めて日本語で賛美をリードする人、初めて日本語で祈る人と、皆が初めての経験をしながら、そのために真剣に祈り、周到に備えるという姿勢が自ずと芽生えていました。

2、日本語奉仕者の拡充と信仰の成長。比較的台湾でも規模の大きな教会である台南聖教會とは言え、一つの言語に特化しての働きは、その言語ができるだけでは務まらず、その言語を通しての宣教・伝道への大きな重荷がなければ、担い続けることは難しいものです。発足当時は、数名の日本語礼拝スタッフでしたが、回を重ねるにつれ、奉仕者、協力者、理解者がすこしずつ加えられていきました。一人で担っていた受付係が複数のローテーションに変わり、献金当番や感謝祈祷、音響調整やパワーポイント編集、動画配信を担う方々も、いつの間にか複数体制に変わっていました。信仰もって間もない愛兄姉が受洗の恵みに与り、その喜びと感謝にあふれて、生き生きと役割分担を担っておられる姿を見る度に、育て給う主の御名を崇めつつ、大きな励ましを受けています。

3、台南日本語礼拝の必要と可能性。台南において毎週、日本語礼拝が開催されていることが教会発信だけではなく、個人のフェイスブック、ホームページなどで大々的に広告されるようになり、台南市内だけではなく、周辺の地域からも日本語での礼拝を求めて参加する方が起こされてきています。結婚を機に來台した邦人の婦人方とその子どもたち、日本語教育世代の年配者とその家族、日本留学・就学経験者の帰台組、そして日本への宣教のビジョンをもつ人など、多くの人々が日本語を通しての礼拝に関心や興味、必要を覚えています。一周年を越えて、さらに多くの必要に届くために、主の恵みの通り良き管として用いられますよう、引き続き、覚えてお祈りください。

祈祷課題

◆ 6月9日(日)「ペンテコステ礼拝・会堂移転記念礼拝」の祝福とフォロアップのため

◆ 台南日本語礼拝が日本語礼拝を必要とする方に届くことができますように

◆ 子どもたちの学びと将来の導きのために(明里は6月卒業、勝大は中三になりました。)

その他

2016年5月〜 の報告(過去ログ)は、こちらに掲載されています

巡回予定などが決まった場合、下の表に掲載されます

申し込みは神栖教会・蔦田敬子牧師(0299-92-3545)saltsuta@yahoo.co.jp まで

巡回報告予定

日時  教会・聖会
 月 日( ) ◯◯教会

教団本部

東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル6F 地図リンク
TEL:03-3291-1308
FAX:03-3291-1309
e-mail:honbu@immanuel.or.jp
時間:10:00~16:00
受付日:火・木・金

全国のインマヌエル教会

eラーニング

インマヌエル教育局では、牧師の学びや、地方(海外でも)にお住まいの方や、お仕事や介護で時間の取りにくい信徒の方のために、インターネットを用いた学びを提供しています。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

↑ PAGE TOP