インマヌエル綜合伝道団はプロテスタント:キリスト教会の教団です

イムマヌエル綜合伝道団ロゴ

TAIWAN, R. O. C.(台湾):平瀬義樹、光世

Rev. David Y. & Mrs. Anna M. Hirase

中華民国台湾省台中市 403 精誠三街 51 號

886−4−2320−2931〔Fax 2320−6418〕

e-mail : dyhirase@ms25.hinet.net

公信 6期‐25号 2017年5-6月 宣教報告UP

 「あなたのパンを水の上に投げよ。ずっと後の日になって、あなたはそれを見いだそう。」 (伝道者の書11章1節)

◇ペンテコステ 大雨
  前回、イースターのご報告とともに、水不足が懸念されていると報告しましたが、月が変わり一転、6月に入ると、連日雨が降り続け、台風並みの豪雨・雨量となりました。北部の山間や東部では冠水や洪水が多発し、農作物を中心に大きな被害が出ています。中部は大きな被害はありませんでしたが、市内の数箇所の河川が増水で危険水域に達し、一時、橋を封鎖し、通行止めにするなどの交通規制がありました。週明け、市場などでは生鮮野菜の価格が豪雨前と比べ、軒並み2-3倍に跳ね上がり、今後、日常生活に少しづつ影響が出てくるようです。

 

教会では、この2,3ヶ月、毎週のお祈りの課題として、諸集会の足並みが揃うようにと祈り続け、出席できない集会の為にも祈りの手を挙げましょうと、みんなで祈ってきました。背後の皆様のお祈りを感謝します。健康や仕事の戦いにある数名の愛兄姉方を除いて、最近では、愛兄姉方の足並みが揃うようになってきました。この事は、今夏、一時帰国、巡回報告を控えている私共にとっては大きな励ましです。留守の教会を守っていただける方々の陣容が整いつつあるということになるからです。

又、それだけではなく、最近、何組かの方々が新しく教会に出入りされています。若いCさんご夫妻は、教会のHPを見つけ、台中市内に日本語教会があることを知り、続けて来会中です。数年前にホテルを会場にクリスマス特集をした時に初来会されたSさんは、日本語に関心を持っておられましたが、しばらくぶりに、最近独学で学び始めた高校生の娘さんを連れ立って、夜の祈祷会に連続して来ておられます。これまた、七、八年前の市内の大学の聖書研究会の学生さんが卒後、就職して数年、ふらりと祈祷会Ⅱに来会され、日本語を取り戻し、更に上達させるべく励んでおられます。夜の祈祷会が一時は、我が家四人だけとなった時に思い立ち、教会学校形式で、毎週、パワーポイントの紙芝居、暗誦聖 句、ワークなどを通して学び始めた聖書物語や教理の学びが夜の祈祷会出席者のニーズにピタリとはまった形で、出席者が少しずつ加えられています。

28日の礼拝後には、久しぶりに持ち寄りの愛餐会を企画し、日本に出立されるO兄の歓送会を持つことができました。愛兄の「私は、この台中教会から日本の教会へと送り出されます。」との言葉にすべてが現わされている、そのような語らいと激励、歓送の時となりました。在外の日本語教会、邦人教会には、この共通の課題、重たい現実があります。この地で知り合い、信仰を持ち、交わりを深め、いつかは送り出す時がやって来るのです。送られ、送り出され、それまでに、教会として、クリスチャンとしての信仰の確立、霊的な営みの訓練が必要となります。育てたもうは神なりとのみことばを握りながらの一歩一歩の歩みです。引き続き、お祈りとご支援を宜しくお願いします。

祈祷課題

◆台中教会、台南日本語集会;新しく来た方々が定着されるように

◆週半ばの祈祷会が強められ、祝されて感謝します。学校行事が重なり持てなくなっているジョイジョイクラブの為にお祈りください。

◆夏期の巡回報告の諸準備と留守となる教会のために。子どもたちの学びの締め括りの為に。

◆緊迫する極東アジア情勢の中で、台湾の政治や経済、治安が安定をし続けるように。

その他

2016年5月〜の報告(過去ログ)は、こちらに掲載されています

2017年7月中旬帰国予定:巡回予定などが決まった場合、下の表に掲載されます

申し込みは神栖教会・蔦田敬子牧師(0299-92-3545)saltsuta@yahoo.co.jp まで

巡回報告予定

日時  教会・聖会(2017年:7月18日〜8月中頃まではお受けできる予定です。平日の祈祷会も可。
7/16〜17(日・月) 神栖教会
7月23日(日) 富士見台教会
7月30日(日) 木更津教会
8月2日(水) 中目黒教会
8/10〜11(木・金) 林間聖会
8月13日(日) 山口教会
8月20日(日) 聖宣神学院教会
8月27日(日) 大宮教会

教団本部

東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル6F 地図リンク
TEL:03-3291-1308
FAX:03-3291-1309
e-mail:honbu@immanuel.or.jp
時間:10:00~16:00
受付日:火・木・金

全国のインマヌエル教会

eラーニング

インマヌエル教育局では、牧師の学びや、地方(海外でも)にお住まいの方や、お仕事や介護で時間の取りにくい信徒の方のために、インターネットを用いた学びを提供しています。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

↑ PAGE TOP