インマヌエル綜合伝道団はプロテスタント:キリスト教会の教団です

イムマヌエル綜合伝道団ロゴ

TAIWAN, R. O. C.(台湾):平瀬義樹、光世

Rev. David Y. & Mrs. Anna M. Hirase

中華民国台湾省台中市 403 精誠三街 51 號

886−4−2320−2931〔Fax 2320−6418〕

e-mail : dyhirase@ms25.hinet.net

公信 2018年4-5月 宣教報告UP

 「しかし、聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります。」(使徒の働き1章8節)
主の御名を賛美します。いつも背後にありまして尊いお祈りと温かいご支援をありがとうございます。台湾では、連日、初夏を思わせる強い日差しが差し込んでいましたが、ここ数日、急に天候が崩れ、強い雨が降り注ぐ、春の長雨の季節を迎えました。一日の中で目まぐるしく天気が変わり、気温も急降下、急上昇する体調を崩しやすい時期です。
 台中教会礼拝

◇台中教会 新来会者が継続して来会中
  台中教会では、ことしは、ルカの福音書を中心にして、受難週とイースターの学びを深めています。復活の朝、マグダラのマリヤと他の女の人たちに、その夕べ、エマオへ向かう二弟子に、そして人目を恐れて戸を堅く閉じた弟子たちの所に、ご自身から近づき、声を掛け、慰め励まし、目を開き、教え導かれた主イエスさまのお姿を通して、私たちの問題や課題の只中に来られ、教え導かれる主を覚えています。背後のお祈りに守られ、この一ヶ月の間も、先月来、新たに集われた方々が、継続して礼拝や祈祷会に出席中です。他教会の日本語のできる愛兄姉方がこの教会の存在を知り、敏感に反応し、友人や知人に声を掛け、連れ立って来会される様子を見た教会のメンバーが刺激を受け、日本語に関心のある友人や知人に案内をされるようになりました。イースターからペンテコステに向かう教会の歩みの中で、活発な質疑が行き交う学びと互いの為の執り成しの時が持たれています。共に祈り共に学ぶ交わりの中から、明確な救いの信仰に立つ方が起こされるように、又、一人一人の信仰的な必要に主が答えて下さるようにと、祈りつつの歩みです。6月3日の聖日礼拝には、深川教会から四名の姉妹方を迎えての特別集会が予定され、祈りと準備が進められています。

祈祷会 継続来会中

 

台南日本語集会から台南日本語礼拝へ
四月の日本語集会には、日本から台南へ来台されたT姉ご一家(数十年前に一度、日本語集会に出席されたことのある姉妹が家庭を持たれて台湾に戻って来られました)、イースターに受洗された二人の愛兄姉、年配の愛兄姉方を変わらずにお迎えすることができ、感謝しました。

4月の台南日本語集会

すでに多くのお祈りを頂いていますが、五月の日本語集会から、毎週、日本語礼拝として集会がもたれます。みことばのご奉仕を第二週は、これまで通り、私どもが担当し、その他の週は、数年前より教会内の神学校で学ばれ、訓練を受けている川路姉などが担当されます。会場も二階の教室から六階の小集会ホールに変更され、司会や奏楽、音響・PP操作など、すべてのご奉仕を愛兄姉方が担って下さる形態に大きく様変わりします。

日本語礼拝へ 奉仕者スタッフ

これは、会場である台南聖教会の、今年の教会を挙げての伝道後方支援プロジェクトの一つです。すでに綿密な打ち合わせとリハーサルが終えられ、ホスト役の川路姉を中心にして、いろいろな役割分担がなされ、具体的な諸準備が進んでいます。これまでの日本語集会のメンバーに、これまでは参加できなかった複数の日本語のできる愛兄姉方も加わっての大きな信仰のチャレンジです。

主の確かなお導きと支えがありますよう、特に、奉仕を担う一人一人が主の恵みに満たされて、それぞれの責任を全うできるように、又、台南に在住する日語人伝道のために、この集会が豊かに用いられますよう、お祈りをお願いします。

祈祷課題

◆6月3日の深川教会の特集の祝福の為に。受け入れ、送り出しの双方に恵みがあるように。

◆台中教会の継続来会者の中から救われる方が起こされますように。

◆五月第二週より毎週開催される台南日本語礼拝の確立のために。集会の色々なご奉仕を担う愛兄姉方に主の恵みと御助けがあるように。

◆私たち家族の健康と生活のみ守りの為に。子どもたちの学びと将来の導きの為に。

◆複雑な国際情勢の中、台湾の政治や経済、治安が安定しますように。

その他

2016年5月〜の報告(過去ログ)は、こちらに掲載されています

巡回予定などが決まった場合、下の表に掲載されます

申し込みは神栖教会・蔦田敬子牧師(0299-92-3545)saltsuta@yahoo.co.jp まで

巡回報告予定

日時  教会・聖会
 月 日( ) ◯◯教会

教団本部

東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル6F 地図リンク
TEL:03-3291-1308
FAX:03-3291-1309
e-mail:honbu@immanuel.or.jp
時間:10:00~16:00
受付日:火・木・金

全国のインマヌエル教会

eラーニング

インマヌエル教育局では、牧師の学びや、地方(海外でも)にお住まいの方や、お仕事や介護で時間の取りにくい信徒の方のために、インターネットを用いた学びを提供しています。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

↑ PAGE TOP