インマヌエル綜合伝道団はプロテスタント:キリスト教会の教団です

イムマヌエル綜合伝道団ロゴ

Zambia(ザンビア)富澤香宣教師、根廻恵子宣教師

ZAMBIA(ザンビア)富澤 香 Miss Ruth Kaoru Tomoisawa
c/o Jembo Clinic, P.O.Box. 640111,
Jembo, Pemba,Zambia
富澤香宣教師と根廻恵子宣教師 e-mail : tomisawa@immanuel.or.jp

Zambia ZAMBIA(ザンビア)根廻恵子 Miss Keiko Nemawari
c/o Jembo Clinic, P.O.Box. 640111,
Jembo, Pemba, Zambia
e-mail : kn1222m633@gmail.com

*2019年4月 根廻恵子宣教師(4/19更新)NEW

主の御名を賛美申し上げます。3月は大雨季のはずですが、私たちがいるところは全然雨が降らず、作物が育たず枯れてしまい、大半が農家であるザンビアは厳しい年となりそうです。外来では風邪が流行しており、乾燥していることと作物がとれず栄養状態が低下し免疫が下がっていることが原因かと考えられます。

今月(3月)はいつも以上にスタッフ不足で日夜呼び出しがありました。特に産科病棟では幾つか異常なお産のケースや新生児仮死など特別なケースがありました。幾つか病院搬送となるケースがありましたが、救急車も遅くなりすぎることなく(1時間前後)到着し患者を病院へ搬送することができました。全ケースの母子の命を失うことなく守られたことは本当に感謝でした。

ジェンボ教会での礼拝

日本からの訪問者;月半ばには日本からの医療学生たちを迎えました。1泊という短い滞在で、半日のクリニック体験でした。短期間ではありましたが、交わりの時をもちザンビアの現状や、課題などを話す機会となりました。ジェンボでザンビアの田舎クリニック体験をできたと喜んでいただき感謝でした。 

 

就労ビザ;2年毎の更新である就労ビザの更新をしました。4月の終わり頃に切れると思っていたのが、4月の上旬であることを書類の準備している時にわかり、急遽ルサカに日帰りで行きました。感謝なことにPWCの秘書が手続きを担ってくださり必要書類だけを手渡して日帰りで帰ってくることができました。その後秘書がすぐ書類を入国管理局に持って行けなかったというハプニンがありましたが、連絡を取って早急に対応してもらえるよう話し、無事に更新手続きの申し込みができ感謝でした。最近、ビザが発行されるのが新しいシステム導入のために遅れているということで、日本に報告帰国前(10月報告帰国予定)に受け取れるようにお祈りしています。

* 公信2019年4月 富澤香宣教師(4/19更新)NEW

3月には国際医学生連盟の日本から6人の医学生、看護学生それに薬学生?が来られました。ネットの悪さでこちらに来るバスに乗ったという連絡がなく心配しましたが、大体これぐらいに乗るだろうと思われる時間に迎えに行って待って居てお会いすることが出来ました。

皆さんからは、朝乗った時間をショートメッセージで送られていたようですが、私は受け取れませんでした。でも何とかPembaで皆さんとお会いできてほっとしました。

結局私は4時間近く待っていのたで、ザンビアに着いているのかな?日にちを間違えたのかな?とか色々考えましたが待つことは良くあることですから、何しろ無事着かれたこと に感謝、感謝でした。一泊の見学ですからどうなることかと思いましたが、現地の田舎を経験してきた後なので、水が水道から飲めたり、シャワーからお湯が出たりでゆっくりしていただけましたこと、くつろいで根廻宣教師の話など良い時が持てたと喜んで帰って行かれましたこと感謝でした。頼もしいですね。

私に取っても訪問団を受け入れる前に良き予行練習となりました。改善しなくてはいけないことなど見えて感謝でした。
梅田師、富沢&根廻宣教師

IGMからの訪問団の申し込も来ていることを聞かされ感謝しています。主が最善のチームを作ってくださるでしょう。お待ちしています。車も何かと修理が続いていますが、大丈夫と励まされながら備えています。
今年のザンビアは、特に私たちの南部は雨が極端に少なく主食のトウモロコシが全滅の 様です。これからの一年厳しい年になります。バイブルカレッジも食料がなく一時帰宅させ5月から(食料を探して?)再開するそうです。既に暑くなり、また朝晩は寒く冷えるようになっています。普段風が吹いて冷えるのは6,7,8月頃なのですが、今年は寒さが早く来るようだとみんなが話しています。訪問団が来られる時は、暑いと思いますが???です。準備のため、参加者の為お祈りお願いいたします。そしてザンビア人の生活、食糧不足になりかねない状況(既に主食の粉が値上がっています)のためにお祈りください。

その他の活動報告や祈祷課題

祈祷課題(富沢 4月:4/19更新)

◆訪問団受け入れ準備のため
◆参加者が十分与えられますように。
◆ザンビア人の生活が少しでも助けられますように。

祈祷課題(根廻 4月:4/19更新)

◆ クリニックがさらに神様の栄光のために用いられるように
◆ クリニックの働きが祝され守られますよう
◆ ザンビアの人々の生活が守られるように
◆ 就労ビザが無事受け取れるように

2019年ザンビア宣教訪問団募集

ザンビア宣教訪問

その他

2016年5月〜の宣教報告(過去ログ)はこちら

帰国予定巡回予定などが決まった場合など、以下に掲載されます

申し込みは神栖教会・蔦田敬子牧師(0299-92-3545)saltsuta@yahoo.co.jp まで

巡回報告がある場合は掲載されます

◯月帰国  ◯月から◯年の◯月まで受付可能
◯月◯日(◯)  ◯◯教会

2016年:ジェンボ宣教師館プロジェクトダイアリー:根廻

9月9日

宣教師館の工事の様子

建築士がジェンボに着いた際、水汲みポンプが動いていないことを発見。見てみると、コンセントがやけていた。ユニットボックスの中身を見てみると、他のところもダメージが見られた。建築士がジンバに来て電気技師に見せたところ供給電圧が不安定の為にダメージをうけたとのこと。ポンプが動いてない事から、ポンプがダメージを受けて壊れた事が予想される。
リビングストンに行き、建設必要なものの買い物をした。
大工と会い、オーダーしたものの締切日を設定した(9/20)

9月10日

ジェンボへ。
天井につける扇風機が思ったよりも簡単につけるものであり、無駄なダメージを残さずに行う事ができた。
ペンキ塗りや細かい作業に取り掛かっている。ポンプはダメージを受けないことがわかった。感謝。
電気が来たのが遅く、ユニットボックスを取り付ける作業までは行けなかった。
ジェンボからジンバの帰り途中、チョマで屋外配線をしてくれている電気技師に会い、必要な書類の提出をした。

9月19日

コンテナ

コンテナー運搬社が昨日来る予定が本朝につき、朝から作業開始となる。想像していたよりも小さいクレーン車で、作業が難航したが、私たちの警備をしてくださっている方や友人の大きな助けによって無事にトラックに積むことができた。その後、カトリック大工のところから、家具や木材を積んで出発した。
午後にジンバを出たため、ジェンボのいつくのが遅くなり、荷下しは翌日なる。
私たちもジェンボに行った。建築士から建築進行具合の報告を受ける。すべての部屋に取っ手がつけられ、すべての部屋はペンキ塗りが終わり、水道が繋げられ、ベランダを作り始めていた。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

↑ PAGE TOP