インマヌエル綜合伝道団はプロテスタント:キリスト教会の教団です

イムマヌエル綜合伝道団ロゴ

《災害対策委員会より[4]》2018年8月1日**各教会へメール・FAX済

西日本豪雨災害のために、先生方はじめ諸教会のお祈りとご支援を頂き、感謝いたします。台風12号の上陸・通過があり、一時お休みしていたボランティア活動も再開されていますが、ボランティア数が足りていません。現地では泥かきに加え、泥かき後の家屋のお掃除などの軽作業も必要になっています。
また、「教会関係にはほぼ被害なし」ということでご報告して参りましたが、日本福音宣教会の安芸津キリスト教会が大きな被害を受けておられることがわかりました。土台に手を入れるなどが必要になっています。先日、内山忠信先生(呉ボランティアセンター)や、岩上敬人先生(クラッシュ・ジャパン)方が現地を訪問してくださっていますが、ぜひお祈りにお覚えください。

1.支援献金は引き続きJEAを軸に、現地の支援団体に直接お送りください。

重複しますが

教団では、各教会からJEAにお送りくださるようにお願いしました。
 ▽支援金の送金先:《郵便振替》 00190-5-7790 (JEA)日本福音同盟援助協力委員会

地域を指定してご支援くださる方(教会)は、下記に直接お願いします。
▽呉 ゆうちょ銀行 口座名「キリスト教会・広島災害対策室」 記号15130 番号57409071
   (他銀行から送金の場合は 店名五一八(ゴイチハチ)・普通・口座番号5740907)

 ▽岡山(岡山キリスト災害支援室=岡キ災)
   口座名「岡山県宣教の集い岡山キリスト災害支援室」 郵便振替 01340-5-107209
   (他銀行から振込みの場合は 店名一三九(イチサンキュウ)・当座・口座番号0107209

2.ボランティア募集(呉教会)※あと10日になりました。僅かな期間でもご協力を!

持ち物:男子は寝袋、女子は寝袋とシーツ持参
  他に軍手・ゴム手袋(作業用手袋)、マスク、長靴、タオル等作業に必要な最低限の用品、あればスコップも。泥かきの他、その後の家の掃除などの作業もあります。 食事:水と食料は確保されています。宿舎で自炊をお願いします。
その他:必ず参加者の地元の社協(社会福祉協議会)で、「ボランティア保険」に加入のこと。
申込み:JEAのホームページ(http://jeanet.org/)にフォームがあります(7/18更新)
    フェイスブックからの申込も可能です。
    電話は 080-9790-9493 または 080-4555-3347
   ※くれぐれも熱中症対策をお忘れなく。

主にありて

災害対策委員会 蔦田直毅

《災害対策委員会より[3]》2018年7月21日**各教会へメール・FAX済

西日本豪雨災害以来、現地では先生方をはじめ、地域諸教会、ボランティアの方々が連日、続く酷暑の中で復旧活動に励んでおられます。
インマヌエル呉教会(キリスト教会・広島災害対策室・呉ボランティアセンター)のためにお祈りください。ボランティアセンターとなり、内山忠信先生と常駐のスタッフも日夜、休みなく労しておられます。クリックして、動画や画像、連絡先などをご覧くださり、引続きご支援、よろしくお願いいたします。
既に支援献金やボランティアに多く加わってくださり、感謝いたします。現地の状況や物資の必要等は刻々変わりますので、必ず最新の情報をご確認ください。

1.支援献金のお願い

 今回の災害の被害は、教会でなく広範囲の地域の被害でした。そのため、これまでの震災の支援とは性質を異にしています。
そこで、教団としては、JEA の支援献金に加わることにいたしました。今回は JEA の窓口に直接ご送金ください。

教団では、各教会からJEAにお送りくださるようにお願いしました。
 ▽支援金の送金先:《郵便振替》 00190-5-7790 (JEA)日本福音同盟援助協力委員会

地域を指定してご支援くださる方(教会)は、下記に直接お願いします。
▽呉 ゆうちょ銀行 口座名「キリスト教会・広島災害対策室」 記号15130 番号57409071
   (他銀行から送金の場合は 店名五一八(ゴイチハチ)・普通・口座番号5740907)

 ▽岡山(岡山キリスト災害支援室=岡キ災)
   口座名「岡山県宣教の集い岡山キリスト災害支援室」 郵便振替 01340-5-107209
   (他銀行から振込みの場合は 店名一三九(イチサンキュウ)・当座・口座番号0107209

2.ボランティア募集(呉教会)※29日以降の週は、未だ申込者がありません!

持ち物:男子は寝袋、女子は寝袋とシーツ持参
  他に軍手・ゴム手袋(作業用手袋)、マスク、長靴、タオル等作業に必要な最低限の用品、あればスコップも。泥かきの他、その後の家の掃除などの作業もあります。 食事:水と食料は確保されています。宿舎で自炊をお願いします。
その他:必ず参加者の地元の社協(社会福祉協議会)で、「ボランティア保険」に加入のこと。
交通:山陽道・高屋回りで車で入れますが、渋滞は覚悟してください。
   車以外の場合は広島・宇品港周りでフェリーで入れます。
   新幹線の場合、広島からのこだまが割引になる制度があります(JRのホームページで     ご確認ください)。
申込み:JEAのホームページ(http://jeanet.org/)にフォームがあります(7/18更新)
    フェイスブックからの申込も可能です。
    電話は 080-9790-9493 または 080-4555-3347
   ※くれぐれも熱中症対策をお忘れなく。

3.大阪北部地震について

  

西日本豪雨災害が大きく取り上げられています中、先日の地震の被害も復興が進んでいません。お祈りください。
先週、委員会では京都伏見・枚方の教会を訪れ、お見舞いをお届けしました。

主にありて

災害対策委員会 蔦田直毅

教団本部

東京都千代田区神田駿河台2-1 OCCビル6F 地図リンク
TEL:03-3291-1308
FAX:03-3291-1309
e-mail:honbu@immanuel.or.jp
時間:10:00~16:00
受付日:火・木・金

全国のインマヌエル教会

eラーニング

インマヌエル教育局では、牧師の学びや、地方(海外でも)にお住まいの方や、お仕事や介護で時間の取りにくい信徒の方のために、インターネットを用いた学びを提供しています。

サンプル見出し

サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。サンプルテキスト。

↑ PAGE TOP